レボセチリジンを成分に含んでいるザイザルは、ヒスタミンの働きを抑制することにより花粉症の症状を緩めることができます。花粉症対策グッズやマスクなど最近では種類も豊富ですが、ザイザルを服用することが最も花粉症に効果的でしょう。

  • ホーム
  • ザイザルの入手方法と価格の相場

ザイザルの入手方法と価格の相場

クリニックで処方を受けるのが一番適しているザイザルの入手方法です。
ジルテックよりも眠気を抑えた医薬品がザイザルになりますが、強い抗ヒスタミン剤であるのは間違いありません。
眠くなりにくい医薬品になっていますが、それでも効果が強いことから眠気を感じる人も多いですので、知識を高めて服用しなければなりません。
医師の説明を受けて服用するのが正しいザイザルの入手方法であることは理解しておきましょう。

ただクリニックで処方を受けると費用が掛かってしまうのがデメリットです。
花粉症によるアレルギー性鼻炎を抑えるためにクリニックに初めて行くとなると、初診料が取られます。
また医薬品の処方が必要になった場合は再診料もとられ、管理費や診察料まで取られてしまうのがクリニックです。
ザイザルに対する知識と安全性を確認できているのに、このような受診をしてしまえば、余計な出費が増えてしまいます。

そのようなことを防いでくれる入手方法が個人輸入です。
医薬品を購入するだけにしか費用は掛かりませんので、圧倒的にクリニックよりも安くなります。
これが個人輸入のメリットです。

ザイザルはドラッグストアや医薬品を扱う通販サイトには売られていませんので、市販で購入するとなると、海外の医薬品を輸入する手段である個人輸入を利用するしかありません。
余計な費用を抑えたい人にはこの方法で入手すると良いでしょう。
1錠あたり120円ほど服用できる格安の方法になります。
市販でもザイザルより効果が低い抗ヒスタミン剤が売られていますが、個人輸入よりも高くなってしまうことが多いです。
安さを求めるのであれば、個人輸入が最適の場所になりますので、利用することをおすすめします。

関連記事
アーカイブ
人気記事一覧
サイト内検索